愛知県岡崎 貸し古民家 しょうやの杜 法事の準備

しょうやの杜


境界線

法事の準備

  • 法事の準備

法事の準備

法事は、当日慌てないためにもしっかり準備することが大切です。しかし、どれくらい前から準備をし、何を準備すればいいのか分からない方もいらっしゃるでしょう。下記ではそのような方に向けて、法事の準備についてご紹介します。

法事約2ヶ月前

法事の約2ヶ月前には、法事を行う場所や法事の日程の決定、招待客のリスト作成などを行いましょう。
法事を行うのは自宅やお寺、貸し会場なのか、法事はいつ行うのか、招待するのはどのぐらいなのかを決めておきましょう。命日が平日にあたる場合は招待客の都合もありますので、日にちを土日にする配慮も大切です。
そして、このような場合の法事は命日より前の土日、あるいは休日に行うようにしましょう。

法事約1ヶ月前

法事約1ヶ月前には、法事の案内状を送付してください。招待客が少人数の場合や、近い親戚の場合は電話でも問題ありません。
この時、案内状には出欠の返事は法事の日の約2週間前には届けてほしい、という旨を記載しておきましょう。
そうすることで余裕を持って会食の人数や引き出物の数、席順などを把握して関係先に連絡することが出来ます。

法事前日

法事前日には、遺影写真をはじめ、位牌やお供物、お花、引き出物といった持参する物を準備しておきましょう。
また法事前日は、ご住職へのお布施を用意するのも忘れないようにし、招待客の人数を再確認してください。

愛知県岡崎市にあるしょうやの杜の貸し古民家は、法事会場としてもご活用いただけます。
しょうやの杜の貸し古民家は広々としたホールと和室になっており、一軒まるごと貸し切ることも可能です。
ご住職をお呼びして法要を行うことも出来ます。また法要後の会食も会場を移動する必要もなくテーブルと椅子でお料理をいただけますので、法事会場をお探しであれば、しょうやの杜をご利用ください。



Copyright c しょうやの杜 All Rights Reserved.